トリニティーライン ジェルクリームプレミアと敏感肌

敏感肌の方はピリピリと刺激を感じ、なかなか自分の肌にあった化粧品を探すのは難しい。化粧水・美容液・乳液を使い分けていると、どのアイテムが刺激になっているのがわからないもの。そういった悩みから敏感肌の方はオールイワンジェルの利用者も多いです。トリニティーライン ジェルクリームプレミア は敏感肌の方が使っても大丈夫なのでしょうか。

 

トリニティーラインと敏感肌

 

敏感肌の方が刺激を感じやすい成分として、アルコールがあります。アルコールにも効果があるので、一概に悪いものではないのですが、敏感肌の方には避けたいのは事実。

 

トリニティーラインはノンアルコール(エタノール不使用)です。敏感肌の方が使ったパッチテストも行われているので、敏感肌の方でも比較的使いやすいといえます。

 

ただ、敏感肌の方が使ったテストといっても、肌の質は人それぞれだし、刺激を感じる成分も違うので、必ずしも敏感肌の方が使っても問題がないわけではない!ということを頭に入れておかないといけません。

 

 

香料や着色料が配合されていると、それが刺激となる場合もありますが、トリニティーラインは無香料・無着色なので、ここも安心できるポイントです。

 

 

敏感肌ってどうしてなる?

アトピーの方などもともと、肌があまり強くない敏感肌の方は別ですが、敏感肌になっている原因を知っておかないと、いくら保湿しても乾燥肌→敏感肌の繰り返しです。

 

 

敏感肌になる原因にはいくつか考えられます。

 

洗い過ぎ

一つ目が、洗い過ぎです。今はメイクも落ちにくいものを多く、利便性は高いですが、落ちにくいメイクはそれだけ、洗顔料も強くなってしまいます。
肌を防御機能をしている角質層の厚さは0.02mmです。クレンジング・洗顔で毎日ゴシゴシすれば必然的に防御機能が弱まり、刺激に弱い肌(敏感肌)になってしまいます。
メイクが残っているのも肌へ負担をかけるので、難しい問題でもあります。

 

 

 

加齢

加齢によって表皮と真皮は薄くなり、コラーゲンやエラスチンなど肌の弾力を指示している成分も減少。それに加えメラニン細胞の数も減ってしまい、紫外線への防御機能が弱くなれば、肌へのダメージを受け、敏感肌になります。

 

 

 

その他にも、睡眠や食生活など日常生活も関係はしています。

 

 

保湿で敏感肌をケア

 

敏感肌のケアは保湿です。
トリニティーライン ジェルクリームプレミアは肌の保湿成分に特化したオールインワンです。
角質間脂質のメイン成分セラミドを高配合し、不足する部分を疑似セラミドで補ってくれます。

 

 

敏感肌を対策する保湿には最適のオールイワンジェルといえます。しかし、いくら高保湿のトリニティーラインを使ったからと言って、ゴシゴシ洗顔でセラミドを落としていては意味がありません。
一度、クレンジング・洗顔を見直して、トリニティーラインで保湿してあげて下さい。

 

>>トリニティーラインジェルクリームの口コミレビューはコチラ