トリニティーライン ジェルクリームプレミアと毛穴

毛穴女子

20代の頃は毛穴を気にしたことが中っても年を重ねるたびに毛穴が大きくなりファンデーションを付けても、毛穴のところだけ色が違い、逆に目立ってしまう。毛穴は消すことはできませんが、保湿ケアしてあげることで、今以上に大きくならなくする、又は引き締めるて目立たなくすることは可能です。今回の記事ではトリニティーライン ジェルクリームプレミアと毛穴について紹介していきます。

 

毛穴を引き締めるにはまずは保湿!

顔の毛穴の数は約20万個といわれており、その数は赤ちゃんの頃から変わりません。
毛穴は一見、邪魔なようにも思えますが、毛穴から皮脂が分泌され、皮膚に膜を張ることで、空気中の外的刺激から皮膚を保護する役目があります。

 

さて、毛穴の種類は「たるみ毛穴」開き毛穴、黒ずみ毛穴の3つがあります。これられは1つずつ原因が違うように見えますが、実はリンクしています。

 

 

40代近くなると、肌の水分が減少し、肌のハリ・弾力が失われます。
そうなると、重力に逆らえなくなり、皮膚は下に落ち、肌がたるんできます。
皮膚が下がるということは、同時に毛穴も下がってしまいます。

 

 

小さくて丸い毛穴は、滴のようになってしまのです。これが、たるみ毛穴です。
たるみ毛穴のケアは肌にしっかりと水分を与えることです。化粧品で毎日のように保湿ケアしているように思えますが、実はあまり効果的な保湿をされていない人が多いのです。

 

 

肌の潤いは角質層で守られています。その厚さはわずか0.02mmです。その角質層の水分の80%がセラミド(角質間脂質)です。肌に水分を与えるとうことは、セラミドがしっかりと配合された化粧品を使う事なんです。

 

美容の成分 

トリニティーラインは私たちが作るセラミドを同じヒト型セラミドと人工的に作った疑似セラミドをたっぷり配合されています。勿論、セラミドだけでなく、沢山の美容成分が凝縮されています。

 

 

 

毛穴はリンクしているといいましたね。
たるみ毛穴は肌が乾燥している状態です。

 

肌が乾燥するといことは、肌の防御機能が弱い状態です。その危機を守ろうと、毛穴から皮脂が過剰に分泌されます。
たるんで広がっているたるみ毛穴に皮脂がたまることで毛穴が広がってしまうわけです。皮脂表面に留まることで、汚れ古い角質と皮脂とが混り参加することで毛穴が黒ずんで見えます。これが毛穴の黒ずみです。

 

 

毛穴が大きくなる原因の一つに遺伝的なものがあります。男性ホルモンは皮脂の分泌を多く出すので、遺伝的に男性ホルモンが多くなると、毛穴が大きくなり目立ってしまいます。また日常生活で男性ホルモンの量が多くなることもありす。

 

 

最後に

毛穴のケアはまずはしっかりとした保湿が大事になってきます。

 

トリニティーライン ジェルクリームプレミアは肌に潤いを与える保湿成分をしっかりと配合されてオールイワンジェルです。トリニティーラインで毎日、ケアすることで、潤を維持できれば、毛穴は自然と引き締まり、毛穴の対策ができます。

 

>>トリニティーラインジェルクリームの口コミレビューはコチラ